WordCamp Kyoto

スピーカープロフィール

WordCamp Kyoto 2009 では、様々な経験や知識を持ったスピーカーによるプレゼンテーションを予定しています。

マット・マレンウェッグ

WordPress / Automattic 創始者

マット・マレンウェッグマットは、WordPress をブログツールとして広く普及させた創始者である。2005年後半に CNET を退社して Automattic を設立し、WordPress.comAkismet.com の提供を開始した。写真とジャズが趣味であることが有名であるが、実は大の豚骨ラーメン好きである。日本有数のラーメン処、京都に来られないことを非常に残念に思っている。

池田百合子

Ktai Style プラグイン作者

池田百合子ソフトウェア開発と旅行が趣味で、携帯5キャリアの端末をすべて所有するモバイラー。携帯対応プラグイン Ktai Style および、メール投稿プラグイン Ktai Entry は、日本の携帯電話をよく研究して作成されており、非常に人気が高い。

縣 俊貴

株式会社ヌーラボ

縣 俊貴ヌーラボにてプロジェクト管理ツール「Backlog」などのウェブサービスのプロダクトデザインと開発を行う。書籍「Javaセンスアッププログラミング」や WEB+DB PRESS 連載「良いコードへの道」など著作多数。

マクラケン直子

Automattic, Inc. ハピネスエンジニア

マクラケン直子アメリカミシガン州在住。2003年に個人ブログを立ち上げて数ヶ月後、WordPress の前身 b2 に出会う。WordPress コミュニティに幅広く関わりつつ、これまでに WordPress の本を3冊執筆。2009年4月から日本語圏担当のスタッフとして Automattic 社にて働いている。

宮澤大治郎

ファーストエレメント

宮澤大治郎ファーストエレメント(長野県飯田市)代表。ウェブ/印刷物/ロゴなどデザイン業務を幅広く行う一方、WordPressをCMSとして活用したシステム開発も行う。
WordPress用絞り込み検索プラグイン FE Advanced Search の開発では、他に類を見ない有料販売に取り組み、WordPressを活用したビジネスモデル構築を模索している。
映像/音響/楽曲制作/写真/Mac/Anime/車など、幅広いバックグラウンド&趣味を持つ。36歳。

大曲仁

プライム・ストラテジー株式会社

大曲仁プライム・ストラテジー株式会社マネジャー。企業としてWordPressの CMS 活用を推進しており、その一環として PS Auto SitemapPS Disable Auto Formatting などのプラグインをリリースしている。趣味は、F1、読書。特に F1 への造詣は深く、かなりマニアックでもある。

小賀浩通/め組

株式会社デジタルキューブ代表

小賀浩通WordPress Theme め組テーマ開発チームのプロジェクトリーダー。デジタルキューブ代表。
国内で初めて WordPress Consultants に掲載された経験や近頃、.orgの Commercially Supported GPL Themes 公式ディレクトリにテーマが掲載されたりとWordPressコミュニティに仕事もプライベートもどっぷり漬かった34歳。

三好隆之

Contact Form 7 プラグイン作者

三好隆之福岡在住のフリーランス技術者。WordPress との出会いは2004年ごろ開発していた地域情報サービスのプラットフォームとして使い始めたあたりから。いくつかのプラグインを開発しており、なかでもお問い合わせフォーム『Contact Form 7』は世界で広く使われている。

WPbiz

WordPress ビジネスコミュニティ

WPbizWPbiz.jp は「WordPress ビジネスをつなぐ」をコンセプトに、WordPress を仕事で利用する方々の役に立つ情報や機能を提供していくサイト。WordPress 日本語チームのメンバー(tenpura / Tai)の手で準備が進められている。

水野史土

PHP で WEB 作成

水野史土ウェブ作成、IT翻訳、アフィリエイト広告と多彩な収入源を持つフリーランサー。普段は神戸周辺の美味しい物を食べ歩いてのんびり暮らしている。日記は何故かはてなダイアリーを利用。

おで

Odysseygate.com

おで某社で企画を担当し、数字をいじくりイラレで絵も書く、なんでも屋のサラリーマン。Odysseygate.com を運営し、WordPress 日本語サイトでも活動中。趣味はトレッキングと写真撮影、ドット絵書き。

Visit WordCamp Central

Code is Poetry.